かごの鳥 ~毒親との日々~

かごの扉はいつも開いています。飛び立てるかはあなた次第。

「日本一醜い親への手紙」 10月上旬、出版。

letters-to-parents.blogspot.jp

1997年に出版された「日本一醜い親への手紙」

毒親から児童虐待を受けた100人が

親に宛てた手紙を集めた本になります。

第2作として、10月上旬に出版されるとのことです。

 

第1作目は20年も昔に出版されていた本ですが

第2作目はSNSが普及している今、さらに話題になると思います。

 

「どんな親でも愛さなければならない、感謝しなければならない」

この言葉がどれだけの人を苦しめたのだろうか。

 

この本を読んで

「愛されないのは、自分のせい」と思っている人が

そうでないことに気付くキッカケになってほしいと切に願います。

 

そして身体的・性的な暴力を受けることだけが

虐待でないことも知ってほしいです。

 

 ↓ 参考にご覧ください。

↓ ↓ 応援お願いします!

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ